« 元越谷でリハビリ | トップページ | 下谷尻谷~お金明神で変身! »

2008年7月21日 (月)

八池谷リベンジ

Yatuike念願だった囲炉裏の「初心者のための沢登り教室」に参加した。

集合は前夜JR北小松駅前。その日は北小松周辺で前夜泊。地元の沢なので、当日朝直行してもよいのだけど、遠出しない私にとって囲炉裏の人たちとお酒を飲んで盛り上がるなんて滅多にないチャンス。ここは心ゆくまで楽しんでしまえ~。

翌朝5時に朝だよコールがかかって起こされた。うう~ん、寝苦しい夜でした。朝食を取って青少年ガリバー旅行村へGO!今日のメンバーは総勢12名、内初心者6名(私含む)。まったく沢が初めてという人は1人だ。出発からワイワイと楽しい遡行になりそう。

Yatuike1

実は去年、初めて囲炉裏の方とご一緒させてもらったのがこの八池谷。あのときは緊張と恐怖のあまり顔面蒼白、空腹を感じずにエネルギー摂取を忘れるというアホなミスをして、後半バテバテのフラフラでなんとかゴールしたという因縁の沢。今日はなんとしてもリベンジを果たしたい!がんばるぞ!と密かに闘志を燃やす。

Yatuike2_2

前半の魚止の滝~大揩鉢までが、6-8m級の滝が続く核心部。去年は滝を見ると、「こんな高いとこを登るの?」と顔を引きつらせたものだが、あれから1年。今、余裕で滝を見上げることができる。フリクションをきかせることができず一人ズリ落ちていたスラブな壁も、なんでこんなとこズリ落ちてたんやろ?…という感じ。足の使い方ができてなかったのよね~。やはり経験を積むというのは大きいなぁ。

Yatuike3

大揩鉢に到着。皆で記念撮影後、プールに飛び込む↓。気持ちいい~!!

Yatuike4

大揩鉢から上はロープを出してもらう個所もほぼなく、スリングなどで補助してもらう程度。ちょっと気が楽に。でもまだまだ登るのです。油断は禁物

Yatuike5

ずんずん登っていると、谷が平坦になりゴールが近づく。広谷ゴールと同時に「リベンジおめでとう」と声をかけていただく。ありがとうございました。ヘタレを返上できたことがなによりも嬉しいです!!あとは登山道を快適に下るだけ~♪。快適に下る…快適に……あ、あづい~!!アヅすぎる~(大汗)。泳ぎに威力を発揮する私の撥水&保温に重点をおいたウェア。これが堪らんキツイー!み、水はどこじゃ、水はまだか…。大揩鉢に到着すると即行で水に飛び込む。あ~、危なく干上がるとこやった。今後、真夏の登山道歩きはせめて着替えを用意しよう。

今回は大勢の仲間と楽しく無事に遡行することができ、この1年の成長も実感できた沢登りとなった。沢教室は残念ながら今回が最終回とのこと。お世話してくださった皆様、同行してくださった皆様、本当にありがとうございました。次回お会いするときは、さらに成長した姿を見せられるようがんばります!!

このブログはあくまで自分本位のレポートですが、囲炉裏メンバーの方が作成した詳しいレポートもご覧ください。

|

« 元越谷でリハビリ | トップページ | 下谷尻谷~お金明神で変身! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423824/22799025

この記事へのトラックバック一覧です: 八池谷リベンジ:

« 元越谷でリハビリ | トップページ | 下谷尻谷~お金明神で変身! »