« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月

2008年5月17日 (土)

夜叉ヶ池・三周岳

Yasyagaike囲炉裏の仲間と夜叉ヶ池~三周岳へ。

今年の花粉はすごかった…。あまりの激しさに3月以降のお誘いはすべてキャンセルし、3ヶ月ぶりの花粉症復帰第1弾登山となった(あっ、スキーは除く)。

登山口で前泊する予定だったが、なんと林道は車止めがあり入れない。しかたなくその場で前泊し、翌朝登山口まで5km、1時間の道のりを歩くことになった。

登山道はよく整備されており、夜叉が池まであと1.5kmというカウントダウン案内板も。新緑の中ウキウキと歩く。そこかしこにいろんな花が咲いていて楽しくなってくる。

Yasyagaike2夜叉が池ではこの池にしか生息していない天然記念物の夜叉ゲンゴロウを観察。池の前でランチ後、三周ヶ岳へ向かう。三周岳への分岐には「三国岳(ヤブひどい)⇔三周岳(ヤブ)」という道標が…。( )内はマジックで書き足してある。どっちもヤブやん(笑)。三周岳までの道のりを辿ってみて、なるほど道標に(ヤブ)と書いた人の気持ちが良く分かった(ヤブひどい)の方はとてつもなく大ヤブに違いない。

三周岳からは元来た道を登山口へ戻る。久々の登山で疲れたのか何度も転んだ。歩くのヘタクソなんだろうか?そして登山口まで500mの標識を過ぎた辺りで、痛恨の大転倒!!イッッッッター!!捻挫したー(涙)!!この痛さ、過去の経験から間違いなく全治3ヶ月。やっと花粉症が終わったと思ったのに…、沢登りの季節が迫ってるのに…。いろんな思いが駆け巡る。仲間には「気ぃ抜きすぎや」と言われ、まったく返す言葉がない。スイマセン。

まあ、あと少しで下山完了でよかった…って、よく考えたら今朝登山口まで5km歩いたや~んsad。登山口のドラム缶にさしてあった杖用の太い枝を両手に2本。車まで地獄の林道歩きが待っていた。痛さと辛さで途中からすっかり無口になる私。帰りの車中では林道歩きが響いて爆睡…。皆さん、ほんまスイマセン。

今回は私の不注意で同行の仲間に迷惑を掛けてしまって反省。これからはコケない山歩きを目指して精進したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

CRUX京都ふたたび

Cruxkyoto平日に京都CRUXへ。

久しぶりに囲炉裏のクライミング練習会に参加しようと、ハーネスやらクツやら準備して出勤したが、今日は朝からイマイチ体調が良くない。う~ん、大阪まで出るのは正直辛い。…ちょうどしんちゃんからのお誘いもあり、急遽京都CRUXでボルダリングに変更した!!。

18時前に到着。結構空いてる。前回一番優しい水色をクリアしたので、ピンクの課題を中心に取り組んだ。その中で、何回トライしても最後の1手が出せない課題があった。どう手を出していいのか分からない。無茶して落ちるのはイヤだし…と降りてはまたトライの繰り返し。思い切ってお店の人に教えてもらうことにした。アドバイス通りにゴールホールドを取りにいったら、かろうじて取れた!!ちょっと危なかったけど。後日気づいたが、この時なんと腕の筋を伸ばしてしまったようだ。翌日筋肉痛だと思っていたら2週間以上たっても痛みが残っていた…。やっぱり無理は禁物です。

でも、仕事帰りに体動かすのはいいな~。そしてボルダリング後のビールはおいし~happy01。平日のCRUXは結構混むけど機会を作ってまた行ってみよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

人工壁ふたたび

Jinkoheki2_3

半年ぶりに比良人工壁へ。

半年でずいぶん上達したな~、と実感することができました。てっぺんからの琵琶湖の眺めは最高。う~ん、楽しかった!!午後から2時間登って夕方帰宅すると、急激な睡魔に襲われてソファで爆睡。やっぱり、外で登るのはものすごく体力を消耗するのね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

GW蓮華温泉ツアー

Rengeonsen1024

アウトサイドのメンバーと白馬・蓮華温泉へ

初めての泊りがけテレマークツアー。5/3栂池スキー場からゴンドラとロープウェイで栂池ヒュッテ泊。5/4栂池ヒュッテ→天狗原→白馬乗鞍岳→蓮華温泉。5/5蓮華温泉→天狗原→栂池スキー場。

Renge1この3日間は私にとって初めての体験ばかり。10kgのザックを背負うのも、山小屋に泊まるのも、2000m級の山の中を歩くのも。出発前からもうドキドキだった。

2日目は快晴!!栂池ヒュッテをスタートし天狗原へ上がる。皆が白馬乗鞍岳に登って滑ってくる間、私は下でのんびりお留守番。天狗原へはスキー場からヘリコプターがガンガン飛んでくるので賑やか。大人一人1万円らしい…。ブルジョワ~。それを尻目に蓮華温泉へ向かう。しばらくするとヘリの音も届かなくなってやっと静かになった。蓮華温泉への道のりは登りは少ないが、滑る方の技術もないので緊張の連続。特に急斜面のトラバースは怖かった。蓮華温泉に到着する頃には消耗しきり。さっそく温泉につかったが、ここのお湯はサイコ~。山の中歩いてきた甲斐があるぅ~。

Renge5_2 さて、お風呂の後夕食まで時間があるので、山小屋周辺を散策。すると!近くの池(?)に水芭蕉が大群生していた。初めてみる景色に感動。周辺の山々を眺めながらゆっくり日暮れまで過ごした。

翌日は朝6時前に朝食を終え、6時半に天狗原へ向けて出発した。昨日ほとんど滑って来たので、今日はほとんど登り…。一番技術と体力のない私が二番手なので超スローペース。シール登行のコツが分からずズリ落ちたり、トラバース中に転げ落ちること数回。後続の方には迷惑の掛け通しだ。あぁ~それにしても折角登ったのにもったいない!!体力的にキツくて、もうダメ…と何度も思ったが、それでも地道に歩を進めると、いつの間にか結構な距離を登っていることに気づく。がんばってたらいつか着くんだな~と実感。

天狗原にはヘロヘロになって到着。お昼をとってゴールのスキー場へ。ケガもなく無事に帰ってこれて良かった~。ヘナチョコな私をご一緒させていただいて皆さんには本当に大感謝。来年はもっと上手くなって楽に登ったり滑ったりできるようになりたいと思います。またよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »