« 黄色テープ卒業 | トップページ | 氷ノ山でバックカントリーデビュー »

2008年3月29日 (土)

テレマーカーの集い

わかさ氷ノ山スキー場へ。

なんとなくテレマークターンっぽい事ができるようになってくると、少しでも滑る機会を増やしたいトコロ。そんな折ゲレンデスキーとテレマーカー親睦会&氷ノ山ツアーに誘っていただいた。ツアーは技術的に無理だと思うけど、2日目もスキー場で滑ればいいし~、と気軽に参加した。

初日はフリー滑走。今日はプロの先生が来られているのでレッスンは無理ですがワンポイントアドバイスぐらいならもらえますよ、とのこと。それはありがたい!!しばらく緩斜面で足慣らししてからU先生にお願いすると気軽に応じて下さった。最近やっとテレマークターンができるようになったんです。と滑りを見せると「ううう~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん・・・、どぉしよっかな~~~~~、う~ん・・・」と、かなりお悩みの様子。せ、先生…私ダメでしょうか…。先生は5分ほど悩んだ末に「スパルタですがいいですか?」と一言。ヒエ~、よ、よろしくお願いしまーす!!

やはり私の滑りはワンポイントではどうにもならない!!とプロの目は素早く見抜かれたようです。それからマンツーマンでみっちりレッスンしていただき、結果!今までどうしてもできなかったことができるように(号泣)!!!それと初めてスキーの先が谷方向を向いてくれました(感激)!!

今までテレマークポジションからどうしても立ち上がれず、勢いをつけてヨッコイショと足を入れ替えるのですごくバランスが悪かったが、それがちゃんと立ち上がれるように(嬉)。ポイントは『後ろ足でゆっくり立ち上がる』。後ろ足がまったく踏めていなかったのが、このポイントを意識することで上手く過重することができた(ハズ)。

それと『エッジを解放する』感覚がやっとわかりました。エッジの切り替えは足の裏の小指から親指方向へ重心を移動させる。踏めていない後ろ足だけ意識すればOK。重心が小指と親指の真中にきた時が解放された状態だ。エッジを解放するとスキーは自然に下を向く。今までずっとエッジを効かせたまま斜滑降し、立ち上がることもできず無理やり気合で曲がっていたが、エッジを解放したらこんなに楽に曲がれるんですね!!も~、神様仏様U先生!です。ありがとうございましたー!

目も当てられないヘタクソがちょっとヘタクソに昇格したぐらいだが、私にしたら大進歩!!これからもがんばるぞ!その夜テレマーカー50人集結の懇親会もご機嫌で過ごしたのであった(つづく)。

|

« 黄色テープ卒業 | トップページ | 氷ノ山でバックカントリーデビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423824/12083254

この記事へのトラックバック一覧です: テレマーカーの集い:

« 黄色テープ卒業 | トップページ | 氷ノ山でバックカントリーデビュー »