« テレマーカーの集い | トップページ | テレ練 in ハチ北 2 »

2008年3月30日 (日)

氷ノ山でバックカントリーデビュー

Hyounosenテレマークスキーで氷ノ山へ登った。

ゲレンデスキーと懇親会のみ参加するつもりだったが、前日に滑りを見て大丈夫そうならツアーに参加しませんか?初心者のチームも作りますから。と言っていただき、念のためシールやザックを準備しておいた。そして前日お許しが出たのでこの日がめでたくバックカントリーデビューとなった。バックカントリーは来シーズン、と思っていたが、まさかこんなに早くデビューできるなんて…happy01

Hyounosen2 当日は朝から雨。50人のテレマーカーがレベル別にチーム分けされ、わかさ氷ノ山スキー場のリフト終点からスキーを担いで稜線まで上がる。上の方では雪に変わっていた。テレマークブーツで急斜面を登るのはなかなか怖い。その後スキーを下ろして、滑走面にシールを貼る。初めてのシール登行。想像以上にしっかりグリップして登っていける。面白い。シールをつけたまま滑る場面もありドキドキ。登りではゼーゼーハーハーと遅れがちになる。し、しんどいぞ…。山頂の非難小屋に到着。さきに到着した人たちで満杯だったがそこで昼食をとった。

Hyounosen3 昼食後はチームのレベル別にコースが分かれる。さて、Aチームは元来たコースを戻る予定になっていたが、スタート前のミーティングでなぜかなぜか中上級者も滑るというわさび谷を降りることになった。わ、私初めてなので自信がないんですが…。と申告するとMリーダーから「横滑りはできますか?」との質問。横滑りは…できます。「では行きましょう」。ヒ~(ToT)。昨日に引き続きこちらもスパルタだった。

山頂~わさび谷までは緩やかな斜面と登り返しで、荷物を背負っていてもそれなりに楽しく滑べれるんだな~という感想。しかし、わさび谷のことはココには書きますまい…。スキー場に到着する頃にはもう一歩も動けません、というぐらいバテバテになっていた。

無事に降りてこれたのも、初心者の私に付き添ってくれた方や励ましてくれた方々がいたおかげ。本当にありがとうございました。テレマークスキーを始めたばかりの私にはチョッピリ辛口のデビューだったが、これからどんどんバックカントリーに出て楽しみたいな!ここがスタートだ。

|

« テレマーカーの集い | トップページ | テレ練 in ハチ北 2 »

コメント

こんにちは!
初投稿させていただきます。
氷ノ山バックカントリーツアーデビューおめでとう?ございます。
これを機にはまり込んで下さいませ。

5月17、18日は白山ツアーに行きますので、またお越し下さい。
南竜避難小屋に宿泊しますので、比較的荷物は軽く収まります。
なだらかで広大な滑りやすい万才谷を滑降致します。是非来てねー。


投稿: スノーマン | 2008年4月23日 (水) 20時47分

スノーマンさん、初書き込みありがとうございま~すhappy01

ツアーではお世話になり、ありがとうございました。
今回はすっかりバテてしまい、余裕がなかったのですが、次回は楽しめたらよいな~と思います。
まだ自信がありませんが、白山もチャンスがあれば行ってみたいのです。
またよろしくお願いします!!!

投稿: しほっち | 2008年4月24日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423824/20319049

この記事へのトラックバック一覧です: 氷ノ山でバックカントリーデビュー:

« テレマーカーの集い | トップページ | テレ練 in ハチ北 2 »