« 雪の綿向山 | トップページ | 権現山でワカンデビュー »

2008年2月 9日 (土)

三峰山、大雪紀行

Miune00_2 霧氷で有名な奈良の三峰山(みうねやま)へ。

ちょうどこの時期、麓のみつえ青少年旅行村では「霧氷祭り」が開催され、最寄の駅からは「霧氷号」という路線バスも出ている人気の山だ。今日のメンバーは囲炉裏のTさんとそのお友達2人に私の計4人。京都駅で集合し車でみつえ青少年旅行村へ向かう。

駐車場を10時半スタート。浮動滝を過ぎてからのツヅラ折れは結構大変。大勢のグループが登る中、休憩を取るスペースを見つけるのが難しい。どこまで続くんやろ~という感じ。2度ほど休憩を取り、やっとこさ尾根にまで上がり12:20非難小屋へ到着。

Miune1さて、ここで頂上へ向かうかどうするか?という相談に。2人はペース的に頂上へ行かず下山するが、せっかくここまで来たのだから頂上へ行ってください。とのこと。まったく頂上にこだわっていない私。頂上を踏むより今スグここでお昼ご飯食べた~い。ということで頭が一杯だった。雪も激しくなってきたことだし無理せず昼食後全員で下山することにした。

Miune2そして、ここからが雪遊びの本番!!ヒップソリ3枚が登場。交代で踏み固められた登山道を滑り下る!。と、登山道を~!?ちょっとそれ面白すぎるでしょう!!ガラスの腰が気になる私は恐る恐る滑るが、普段から鍛えられたプロの滑りは違う~。デジカメのムービーで撮影してもその迫力に笑いが止まらない。ヘアピンカーブもなんのその。歩いて下山する人に次々抜かされながら、最後まで低姿勢(単に座った状態)で下る。後半カメラマンに徹した私だが、腰さえ悪くなければ上から下までソリで降りたのに、あぁ残念。

駐車場に着くとすでに16時前。雪も降ってるし山頂目指してたらかなりキビしかったかも。帰り道では大雪の渋滞と高速道路の通行止めで2時間半の道のりがその倍の5時間かかった。お疲れ様でした。そしてご一緒させていただいた皆さんありがとうございました。新しい下山方法に目からウロコ!!冬の楽しみがまた増えた1日でした。

|

« 雪の綿向山 | トップページ | 権現山でワカンデビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423824/10457932

この記事へのトラックバック一覧です: 三峰山、大雪紀行:

« 雪の綿向山 | トップページ | 権現山でワカンデビュー »