« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

ニセコテレマーク合宿

Kityアウトドア仲間総勢8名で初めての北海道へ!

北海道のパウダースノーで滑ると上手くなったような錯覚に陥るよ。と聞いていたので、錯覚でも上達したい私はとても楽しみにしていた。合宿といっても単なる2泊3日のニセコスキーツアーだが、最初から山の一番てっぺんへ連れて行かれるあたり…あなたにはツアーでも私には合宿だったの。

宿泊はニセコヒラフ。パウダースノーを期待していたが、初日は気温も上がり、下の方はシャーベット状だったのが残念。15時から滑り始め、初めてのナイターも経験。幻想的な景色が美しかった。2日目はニセコアンヌプリスキー場を中心に滑る。雪も降ったりでコンディションもまずまず。ものすご~く広々したコースで緩斜面も長く、練習にはとても良い。ここでやっと連続ターンで滑り続けることができるようになった。左足が後ろだとバランスが悪いが、右足が後ろにあるときは安定している。自分でもだいぶ上達した実感が!(これが錯覚?)

ニセコの良いところ。それはコース外も自己責任で滑っていいというところ。ローカルルールで決まったゲートからのみオフピステへ入れる。しかしここ1週間は状態が悪く皆が狙っているゲートは閉鎖されたまま。2日目の夜から降り続いた雪で、最終日にしてやっと待ちに待ったゲートオープン。私も「1回死んどきましょ」と誘われるままゲートインし、初めての新雪深雪でもがくもがく…。やっとコースに戻ったときは「何週間か雪山にこもっていた人みたい」と言われた。しんどかったけど満面の笑顔。雪にまみれるって本当に楽しい!!

午後には2回目のゲートイン!何度かターンもできて深雪の上をフワフワ浮きながら進む感覚がとても面白い!!急斜面でスピードが出て軽く飛ぶ。ヤバイ落ちた!でも新雪だからイタくなーいgood!!皆には超スローペースの私を待ってもらって申し訳なかったけど、良い経験をさせてもらった。もっと上達していつかバリバリとオフピステを滑ってみたいな。

それにしても、全身筋肉痛!特に両足の土踏まずが痛すぎてうまく歩けませ~ん!!

※カメラを持っていったものの余裕がなくて写真は1枚も撮れず。空港のくじ引きであたったキティちゃんをupしときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

やったね~♪

2週間ぶりのko-wall。

今まで何度もチャレンジしていた課題が突然できるようになった。苦手な重心移動が今日は何故だかうまくいく。あんなに苦労していたのがウソのよう。垂壁のピンクTと黄スラ足限定の二つ。次来たときに同じようにできたら本物や~。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

権現山でワカンデビュー

Gongen1囲炉裏の仲間と比良の権現山へ。

この日は元々比良の堂満岳へ登る予定だったが、大雪のため権現山から打見山まで縦走し、びわ湖バレイのゴンドラで下りるプランに変更となった。今日は総勢5名。花折峠入口から9:50入山。トレースの深さがすでに膝丈だがそれを外れると腰まで雪に埋まるほどの積雪!!。

Gongen13_2

アラキ峠からワカンやスノーシューを着けて山頂を目指す。

Gongen14 Gongen0_3

12:20権現山頂上。道標はすっかり雪に埋もれていた。

Gongen15

お昼ごはんを食べ終わった頃、突然晴れ間が!!日頃の行いがいいのね~♪

Gongen00ホッケ山方向から引き返してくる人たち。胸まで雪に埋まってその先はとても進めない。とのこと。あらら。だったら私達もピストンだ~。Gongen01_3

琵琶湖をバックに。う~ん、最高の景色!!

Gongen12_3

景色を満喫しつつ、さあ下山。

Gongen02杉林の急斜面をカカトを効かせ大股で歩く。ワカンも楽しい!!と思っていたら、後方からショートスキーで滑り降りてくる人たちが!!あれも面白そう!!でもスキーブーツを担いで上がるのは大変。登山靴でショートスキーだったらどうだろう?。私の登山靴ならワンタッチアイゼンが付くタイプだからいけるかも…。いつか試してみたいなぁ。いろいろ考えながら新雪の上をワシワシ歩いていたら、できるだけトレースから外れないように、と言われた。そういえば、雨乞岳のときも同じパターンで方向を見失ったんだった。学習してないな~。

Gongen11ゴール近くになると再び雪が激しく降ってきた。ツボ足組はトレース上を、スノーシュー組は新雪の上をそれぞれ歩いて15:30下山。

帰宅すると、今日は湖西で大雪警報が出ていたとのこと。知らなかった。でも晴れ間にも恵まれ最高の山行に。ますます雪山の楽しさにハマッてしまって、もう後戻りできません。次回もよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

三峰山、大雪紀行

Miune00_2 霧氷で有名な奈良の三峰山(みうねやま)へ。

ちょうどこの時期、麓のみつえ青少年旅行村では「霧氷祭り」が開催され、最寄の駅からは「霧氷号」という路線バスも出ている人気の山だ。今日のメンバーは囲炉裏のTさんとそのお友達2人に私の計4人。京都駅で集合し車でみつえ青少年旅行村へ向かう。

駐車場を10時半スタート。浮動滝を過ぎてからのツヅラ折れは結構大変。大勢のグループが登る中、休憩を取るスペースを見つけるのが難しい。どこまで続くんやろ~という感じ。2度ほど休憩を取り、やっとこさ尾根にまで上がり12:20非難小屋へ到着。

Miune1さて、ここで頂上へ向かうかどうするか?という相談に。2人はペース的に頂上へ行かず下山するが、せっかくここまで来たのだから頂上へ行ってください。とのこと。まったく頂上にこだわっていない私。頂上を踏むより今スグここでお昼ご飯食べた~い。ということで頭が一杯だった。雪も激しくなってきたことだし無理せず昼食後全員で下山することにした。

Miune2そして、ここからが雪遊びの本番!!ヒップソリ3枚が登場。交代で踏み固められた登山道を滑り下る!。と、登山道を~!?ちょっとそれ面白すぎるでしょう!!ガラスの腰が気になる私は恐る恐る滑るが、普段から鍛えられたプロの滑りは違う~。デジカメのムービーで撮影してもその迫力に笑いが止まらない。ヘアピンカーブもなんのその。歩いて下山する人に次々抜かされながら、最後まで低姿勢(単に座った状態)で下る。後半カメラマンに徹した私だが、腰さえ悪くなければ上から下までソリで降りたのに、あぁ残念。

駐車場に着くとすでに16時前。雪も降ってるし山頂目指してたらかなりキビしかったかも。帰り道では大雪の渋滞と高速道路の通行止めで2時間半の道のりがその倍の5時間かかった。お疲れ様でした。そしてご一緒させていただいた皆さんありがとうございました。新しい下山方法に目からウロコ!!冬の楽しみがまた増えた1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

雪の綿向山

Watamuki01地元のアウトドア仲間のお誘いで綿向山へ。

昨夜から降る雪で道路は積雪。道路脇の竹やぶが雪の重さに耐え切れず、あっちからこっちからと頭を垂れて道路の片側を覆っているとこ多数。現地まで結構時間がかかった。それでもスタートは早めの8時。

駐車場からトレースのない新雪の上をサクサク歩く。今日は登山口から念願の雪山だ~。サラサラと降り続く雪。誰もいない雪山はシンと静まりなんともいい雰囲気。歩いているうちに自然と「体力作り組」と「雪山体験組」ペースに分かれて登る。私はもちろん雪山体験組。5合目の小屋で休憩し、7合目でアイゼンを装着。アイゼン着けるとやっぱり歩きやすいな~。
Watamuki00いよいよ山頂。まだ誰も踏みしめていないキレイな雪面。一緒に登っていた体力作り組がレディーファーストと女性二人に一番乗りを譲ってくれた。え~、いいの?ありがとう。一番乗りって最高~!気持ちいい~。しばらくすると他の登山者も登って来られた。少しの差で1番乗りだったのね、ラッキー♪。山頂で少し休憩の後、ブナの珍木を見にイハイガ岳方面への尾根へ。皆は初めてなので私が先頭を歩く。油断すると膝上までズボッと雪にはまる。根元でトンネル状になったブナの木。くぐると幸せになるらしいで~と、全員でくぐった。

再び冬山登山道に戻って5合目の小屋を目指す。途中シリセードで急斜面を滑り降りる。う~ん、楽しい!!!新雪なので先頭はゆっくりだけど、2人3人とお尻で滑り固められた斜面はええ感じにスピードが出る!!調子にのって急斜面の度に滑っていたら、ダイレクトの振動でガラスの腰にダメージが(涙)。今後シリセードは回数を制限しよう…(まだやるか)。

5合目の小屋には先客がいたので、外のテーブルで食事にした。ここは風の通り道だが今日はほとんど無風。山頂近くでも前回ほど寒さを感じることはなく、お昼も雪の降る中ゆっくり食べることができた。雪山に登るには本当にいいコンディションだ。ゴールは13:30。すごい。こんなに早くに遊びが終わるなんて。今日はまだ半日も残ってるやん!!駐車場にはバスが停まっててビックリ。下山途中、団体さんとすれ違ったけどそれかな。

それにしても早朝スタートの気持ち良かったこと。カメラを忘れて携帯でしか写真を撮れず残念だったけど、念願の雪たっぷりな綿向山に登り、雪山が大好きになった1日だった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

いつのまにか

久々週末のko-wall。

最近、基本ムーブ課題を中心に練習するようになってから、あまり新しい課題に挑戦してなかった。そういえば黄色テープでスタート姿勢から立ち上がれないまま残してあるものが1課題。まぁ、あかんやろうけど…とトライしてみたら、できた!!どちらかというと、人が簡単にクリアする課題も難しいと感じるし、自分はなかなか進歩しないなぁと思っていた。でも定期的に続けているというだけで、いつのまにか出来ることが増えている。ちょっとずつだが確実に進歩しているんだ、と嬉しくなった。

継続は力なりってこのことか。これからもマイペースでがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »