« 平日のコソ練 | トップページ | さわったことのない壁 »

2008年1月13日 (日)

樹氷の綿向山

Watamuki3_2囲炉裏の仲間と雪の綿向山へ。

滋賀県の日野町にある綿向山は標高1110m。登山道や小屋もしっかり整備され、積雪の時期も比較的登りやすい山とされている。私もとうとう雪山デューと、この日のために登山靴とアイゼンを購入した。今日のメンバーは総勢9名。内1人は囲炉裏外の方と聞いていたが、出会ってビックリ。昔の会社の先輩じゃぁないですか!!!12年ぶり!?。世の中って狭いなぁ。

Watamuki5 この時期、例年なら駐車場や少なくとも5合目の小屋あたりでは積雪しているとのことだが、今日は9合目でも積もってなかった。雪は積もっていないが樹氷の美しいこと。生まれて初めて見る樹氷に大感激!ここはいったいどこ~?夢みたい♪。山頂に近づくにつれわずかな残雪が。しかもこのあたりから急登だ。お正月ダラけすぎ&慣れない登山靴で初めて雪上を恐々歩いているせいか遅れ始めた私。ゆっくりゆっくり歩いてやっとこさ山頂に到着。今日は風が強いなぁ~。

Watamuki4_2風を避けながらアイゼンを装着しイハイガ岳へ向かう尾根へ。山頂で写真を撮ってくれた人が「そこから振り返った景色がキレイですよ」と教えてくれた場所だ。お奨めの場所だけあって尾根に広がる樹氷は満開の白い桜を見ているよう。誰かが「見事な冬桜」と表現した通りの素敵な景色だ。雨乞岳と鎌が岳も見渡せて本当にいい所~。

さてそこから引き返しての下り。アイゼンの歩き心地はザクザクと楽しくて歩きやすい♪。前爪が出ているタイプなのでふくらはぎを刺しはしないかと心配したが、ガニ股歩きは得意のようでまったく問題はなかった。7合目でアイゼンを外し、5合目の小屋でランチタイム!!昨日が誕生日というメンバーのためになんと手作りケーキを担いで来た方が!!その場でホイップクリームとイチゴをデコレーション。皆でハッピーバースデーを歌いご相伴にあずかった。お・い・し~、私まで幸せ~♪。おめでとう、そしてごちそうさまでした。

下山後、野洲のほほえみの湯へ。湯船につかってみて、ああ~体冷えてたんやと実感。次回はぜひ雪のたっぷり積もった綿向山も登ってみたいな~。

|

« 平日のコソ練 | トップページ | さわったことのない壁 »

コメント

へぇぇ。。綺麗ね~~樹氷。。スゴイ
今日も職場から綿向山見えてたけど、あんまり白く見えなかったわ。ふもとでも今日はメチャ寒かったわ。

投稿: けんこ@部長 | 2008年1月15日 (火) 23時02分

地元にもいろいろ楽しい遊び場所があるのですね~。また綿向山の雪情報教えてくださいね~!!

投稿: しほこ@部員2号 | 2008年1月16日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423824/9885701

この記事へのトラックバック一覧です: 樹氷の綿向山:

« 平日のコソ練 | トップページ | さわったことのない壁 »