« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月26日 (土)

テレマーク練習

Jamkatsu奇跡のターンを忘れないうちに!!とやって来たのはスキージャム勝山。

朝7:30にゲレンデへ出て、帰ろうと降りてきたのが16:00。今までこんなに滑っていたことがあるでしょうか。もう、太ももがパンパン。しかし、ゲレンデでこのポーズ、怪しい…。きっとシーズンが終わる頃にはもっと格好良くなっているハズと信じて、これからも練習するぞ~。

※テレマークスキーをご存知ない皆さん。テレマークターンはもっとカッコイイものです。写真は超初心者のものです。良い子はマネしちゃダメよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

届いた!!

すごいキョン課題の2手目が届いた!!!

思いっきり手を伸ばすと自然と顔がホールドと反対方向を向いていた。なるほど!そういうことだったのね!3手目でクリアなんだけどそれはまだ…。まぁ、1手1手がんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

関西テレマークスキー講習会2008

Kansaitere講習会参加のため兵庫県のハチ北スキー場へ。

2006年にテレマークスキーを始めようと最初に3日間の講習に参加したが、それまでボーゲンしかしたことのなかった私は一人アルペンターンができるようになって帰って来た。そう、テレマークターンはできないまま現在に至る…のです。そんなわけでテレマークスキーはほぼあきらめモードだったが、知り合いの勧めもあり思い切って2日間の関西テレマーク講習会に参加することにした。

講習会クラスはレーシングクラスからツアークラス、初心者入門クラスまで幅広い。私はもちろん初心者クラス!今回でダメなら本当にテレマークスキーは諦めようと思っていた。講習中はターンのときに後ろ足が前に出てアルペンターンになってしまう。そのまま初日の講習が終了した。もしかしてアカンのか…。

講習終了後、リフトが止まったゲレンデをテレマーカー130人一斉滑走!!というイベントが待っていた。何もできないけど最悪アルペンターンで降りたらいいや~、と気軽に参加。が、やはりといえばやはり…。気が付くと一番ベッタコをふらふらと滑っていた。ほとんどの滑走者がすでにゴールしてこっちを見上げている中、拡声機で「テレマークやぞ~!!」と叫ぶ声が耳に入る。ヒ~、そんなこと言われてもぉ~(困)。とにかく前向きに努力します的な姿勢でターン!良かったコケんかった~、とのんびり斜滑降していると再び拡声機で「もう一回~!!」の声。え~ん!!鬼ー!!大注目の中、最後だけテレマークっぽい格好でゴールすると、拍手喝采を浴びた。ああ~恥ずかしかった。

2日目の講習はクラス編成と講師が変わり、どうしてもアルペンターンになってしまう人だけ集められ、あの手この手で基礎をみっちり教えてもらった。その結果。なんとなくそれっぽく何回かに一度は奇跡のようにテレマークターンできる瞬間が!!!!これで滑りものが苦手な私にも一筋の光が見えた気が…。このイメージを忘れないうちに練習して、今年はなんとかテレマークターンをマスターしたいな☆。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

さわったことのない壁

Ko_2昨日綿向山に登ったとこなので、ko-wallで基本ムーブを軽く練習することに。

今日は苦手なハイステップから取り掛かったが、堅い体を無理やり壁に引き付けつつ2,3度成功。前回は全然できなかったのに今日は何が違うんやろ?不思議。フラッキングはいつも通り好調。ダイアゴナルはここへきて基本を忘れてるやろ!というおかしな動きをしてしまいしんどい。もう一度イチから出直しよ~。そしてキョン。1手目は出るが2手目のものすごいキョンがどうしてもできない(涙)。まぁ、今日はこのぐらいでボチボチいきましょう。

しばらく休憩と壁をぼんやり眺める。初心者の私は絶対触ることはないやろうというルーフ。いつかトライする日が来るのかな~。想像できん…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

樹氷の綿向山

Watamuki3_2囲炉裏の仲間と雪の綿向山へ。

滋賀県の日野町にある綿向山は標高1110m。登山道や小屋もしっかり整備され、積雪の時期も比較的登りやすい山とされている。私もとうとう雪山デューと、この日のために登山靴とアイゼンを購入した。今日のメンバーは総勢9名。内1人は囲炉裏外の方と聞いていたが、出会ってビックリ。昔の会社の先輩じゃぁないですか!!!12年ぶり!?。世の中って狭いなぁ。

Watamuki5 この時期、例年なら駐車場や少なくとも5合目の小屋あたりでは積雪しているとのことだが、今日は9合目でも積もってなかった。雪は積もっていないが樹氷の美しいこと。生まれて初めて見る樹氷に大感激!ここはいったいどこ~?夢みたい♪。山頂に近づくにつれわずかな残雪が。しかもこのあたりから急登だ。お正月ダラけすぎ&慣れない登山靴で初めて雪上を恐々歩いているせいか遅れ始めた私。ゆっくりゆっくり歩いてやっとこさ山頂に到着。今日は風が強いなぁ~。

Watamuki4_2風を避けながらアイゼンを装着しイハイガ岳へ向かう尾根へ。山頂で写真を撮ってくれた人が「そこから振り返った景色がキレイですよ」と教えてくれた場所だ。お奨めの場所だけあって尾根に広がる樹氷は満開の白い桜を見ているよう。誰かが「見事な冬桜」と表現した通りの素敵な景色だ。雨乞岳と鎌が岳も見渡せて本当にいい所~。

さてそこから引き返しての下り。アイゼンの歩き心地はザクザクと楽しくて歩きやすい♪。前爪が出ているタイプなのでふくらはぎを刺しはしないかと心配したが、ガニ股歩きは得意のようでまったく問題はなかった。7合目でアイゼンを外し、5合目の小屋でランチタイム!!昨日が誕生日というメンバーのためになんと手作りケーキを担いで来た方が!!その場でホイップクリームとイチゴをデコレーション。皆でハッピーバースデーを歌いご相伴にあずかった。お・い・し~、私まで幸せ~♪。おめでとう、そしてごちそうさまでした。

下山後、野洲のほほえみの湯へ。湯船につかってみて、ああ~体冷えてたんやと実感。次回はぜひ雪のたっぷり積もった綿向山も登ってみたいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

平日のコソ練

前回教えてもらったフラッキングの感覚が忘れられずko-wallへ。

そういえば、平日に、しかも一人でジムへ行くのは初めてだ。なんか、かなりハマッてる人みたい(←すっかりハマッてます)。今日はフラッキングに比べてしんどいと感じるダイアゴナルから練習。しんどい=どこかおかしな動きをしている、に違いない。早速練習課題をやってみたけど、やっぱり次のホールドを取りにいくのに力がいる。見ていたお店の人がココがしんどいんじゃないか?というポイントと、じゃ、どう動いたらいいか?を教えてくれた。

まず、足の置き方。ダイアゴナルの体勢になるよう最初からべったりアウトサイドで置いていた→最初は壁に対して垂直になるよう足先を静かに置く。動き出すときに足をアウトサイドに向けると体のひねりが生まれムーブに繋がる。次に手の使い方。動き始めると同時に次のホールドに手を伸ばしている→持っていた最初のホールドは保持したままムーブに利用し、最後に次のホールドを取る。…たぶんこんな感じ。アドバイスを受けてやってみると、なるほど少し楽になった。何度か練習を繰り返すとなんとな~く分かってきたような気がする。フフフ…。

ハイステップの乗り込み課題は数回トライして1回できたぐらい。体が堅い人は苦手な課題らしいが正に私がそれを証明しています。今晩からストレッチよ!!

そして今日はこのためにやって来ました、フラッキング。スイスイのイメージが今日はダイアゴナルの練習で力を使いすぎたのか、前回より微妙にしんどいぞ??右足のふくらはぎがツリそう…。ん?右足はハイステップの練習で使ったのか。それでも他のムーブよりは断然安定している。良かったうまくできたのは夢じゃなかった。

すごいキョン課題は足が決まらない~。ここでもお店の人からアドバイス。最初にしっかり足を置いてキョンを決めるときに軸がずれないようにする。なるほど足置きって大切なんや。今のところキョン課題が一番ゴールに遠い感じ。あんまりやりすぎると膝を痛めるらしいのでボチボチいこう。

今日の進歩。ダイアゴナルが少~し楽になったこと!次回もがんばりま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

基本ムーブ習得

Mikamiyama今日は三上山のちko-wall。

初めて買った登山靴を慣らしに午後から三上山へ。今までトレッキングシューズと沢靴しか使ったことなかったので、登山靴はとっても歩きにくい~。重い~。こんなんで来週の山登り大丈夫なんか~?。今回は登りも下りも表登山道を使った。そして下山したその足でko-wallへ向かう。

お天気続きで外岩に出かけているのか今日は人が少なかった。前回クリアできたはずの黄スラ足限定課題。…あの1回は奇跡だったのか?今回も出来ず(涙)。重心の移動と乗り込みが異常に苦手な感じだ。後回しにして他の黄色テープ課題で残ったものにトライする。初心者向けではありえへんやろ~というぐらいかぶった壁の課題にとりつく。前回お店の人からいただいたアドバイスを頭に後半の両手持ちホールドまで到着。が、置き所が悪かったのか足が滑った。ここまでくると天井?というぐらいかぶった壁なので足が滑った時点で単にホールドにぶら下がった人になってしまい落下。気を取り直して落下した個所からリトライしゴールへ!!できるや~ん!!すごいや~ん!!あとは通しで出来たらクリアや~ん。少し腕を休めてから…と思っていると、お店の人が呼んでいるよ。と言われ垂壁中心の初心者エリアへ。

Fkaking他にも初心者レベルの数人が集まり、基本ムーブ講座が始まった。①ダイアゴナル。②ハイステップからの乗り込み。③フラッキング。④キョン。ジム内の4箇所にそれぞれ基本ムーブを練習する課題が作られていた。人によって得手不得手があるらしい。私はフラッキングがものすご~く楽にできた。フラッキングの練習課題は初心者向けではありえへん壁の課題とほぼ同じ+足限定。さっき落下した両手持ちホールドがゴール。クライミングを始めて今までこんなに楽に動けたことはない!というぐらいの感覚でスイスイ進み、めっちゃ楽しい!!!もうフラッキング大好き!!ウッホッホ~と何度もトライした。女性でフラッキングが得意という人は珍しいとのことだが、その他のムーブは全然でした。特に②の乗り込み課題。やっぱりといえばやっぱり…。④キョンも足が決まらずアウト(ものすごいキョンをしないと落下する傾斜で練習)。①ダイアゴナルそこそこ。という訳であくまで基本ムーブの練習課題なので、出来ないムーブこそ何度も練習するように、と言われた。は~い、がんばります。

今日は黄色課題を一つもクリアできなかったが、基本ムーブを教えてもらって大収穫。ムーブが決まればこんなにも楽に登れるなんて…感激。他のムーブも習得して早くガンガン登れるようになりたいな☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

初登り

正月のお餅とみかんですっかり重くなった体をひきずりko-wallへ。

白テープを卒業したので、今年は次の黄色テープから。昨年どうしてもできなかった、微妙なバランスの黄スラ足限定課題にとりつく。しかし毎回同じ個所でアウト。それを見ていた常連の方からホールドの持ち方と体重移動についてアドバイスいただいた。すると!今までどうしても進めなかった次の一歩に成功。ここで次の一手が出ればもうクリアしたも同然♪。が、バランスを崩して数回落下。ん~、ちょっと間を置いてトライしてみよう。後半改めてトライすると力が抜けたのか絶妙のバランスで次のホールドに手を伸ばすことができた。やった~クリア!!新年早々いい感じ~。

気が付くと黄色テープも残すところ後3課題!!初心者向きではちょっとありえへんやろ~というぐらいかぶった壁(屋根?)の課題もあるけど、一応3手までは出せた。これも帰り際にお店の人からアドバイスいただいたので、次回がんばってみたい。

今年はどこまで進歩があるか!?とっても楽しみだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »