« 遊びすぎ注意!ツメカリ谷遡行~白滝谷下降 | トップページ | ヤマビルパニック »

2007年9月 1日 (土)

前鬼川で感動

Zenki2囲炉裏の仲間+カヤック仲間で大峰の前鬼川へ。

今回は囲炉裏の沢屋さんでカヤックも趣味にしている方と知り合ってひらめいた企画。前鬼川を案内してもらった翌日に私たちが北山川をカヤックで案内するプラン。1回で2度楽しい~♪。前鬼川の水はコバルトブルーで美しい。早速飛び込んで泳いでみるが、その水の冷たいこと冷たいこと。泳いでいる内に手がしびれてくる程だ。相変わらずカヤッカー達は登るより飛込みや泳ぎに熱心。ちょっとちょっと、まだスタートしたばっかりやし。

20070901fall10mの滝出現!!迫力の水量にコバルトブルーの滝壷。もちろんここでも泳ぎまくり。対岸に渡るが水が冷たすぎたのか体が動かず上陸できない人続出。さて滝を見ながらクライミングの打ち合わせ。ここは巻くこともできるが、せっかくなので滝横の岩場を登ることに。リーダー以外は初心者なので、登行機の使い方などを再確認。私は一番最後にFIXで登ることになった。全員が登り終わると今度は10m滝の落ち口を渡らなければいけない。ここもロープを渡してもらって安全に徒渉。

Zenki3それが終わると川幅一面のナメだ。前鬼川は水もきれいだけど景色も最高!ここは高千穂?という場所ではしっとり雰囲気を楽しみ、それを過ぎると山肌から大量の湧き水があふれ迫力たっぷり。も~ただただ感動。こういう景色は山深い大峰だから見られるのかもしれない。今年は地元の沢だけで十分、と思っていたけど、やっぱり遠出もいいもんだ~。

20070901koritori垢離取場(こりとりば)がゴール。すでに午後1時を回っていたので早速ランチタイム。垢離取場とは修験者が俗世の垢を落とし清める場所だとか。では私たちもとゴーグルを着けて泳ぎ清めてみる(コラ)。そういえばここの水はエメラルドグリーン。水温もしびれるほど冷たくない。下流の水がコバルトブルーで冷たかったのは大量の湧き水の影響のようだ。同じ川で水の色が違うなんて面白いな~。

下山は登山道を歩くこと1時間で修験者の宿坊に到着。きれいなトイレもあるし飲物販売もしているのでちょっと休憩。そこからは舗装された林道をテクテク歩き、車を駐車した場所へ戻った。

いや~、前鬼川はホンマに最高!!鈴鹿と比良の沢しか知らなかった私は大峰のスケールの大きさにも感動。来年もぜひ大峰の沢に来たいな。これからも沢登りするたびに知らない景色に出あえる思うとワクワクだ。

|

« 遊びすぎ注意!ツメカリ谷遡行~白滝谷下降 | トップページ | ヤマビルパニック »

コメント

新鮮な感動が伝わって、こちらも嬉しくなりました!
これからも沢山の感動に出会える外遊びに頑張ってください!
季節も変われば近場にもまた感動がいっぱい!
後3ヶ月すれば初雪が伊吹山に届くかな?

投稿: オールドクライマー | 2007年9月 8日 (土) 09時41分

本当ですね。これから秋も深まり冬。
秋いっぱいまで沢を楽しんで
今年は県内の山で雪と戯れられたらいいな、
と思っています。ますます楽しみです。

投稿: しほっち | 2007年9月 8日 (土) 10時35分

本当に綺麗な水!
それだけでも十分に価値が有りますね~
綺麗な沢や滝や瀞を見るだけで心まで綺麗になった気がします。
今年大峰山に登りましたが、心がけが良くなかったのでしょう。
残念ながらガスのち雨でした。
今度は沢や滝でで心を清めてから登ってみます(~~)

投稿: 上歩地 | 2007年9月 9日 (日) 18時55分

山登りにお天気は重要ですよね。
今年の山デビューが霧の中でした。
心がけが良くなかったのでしょうか?なんてね。
ところで、昨日は雨の中の沢登りでしたが、
最初から泳いで濡れているせいか、
全然気になりませんでした。
これも沢登りの良さかもしれません。

投稿: しほっち | 2007年9月10日 (月) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423824/7786836

この記事へのトラックバック一覧です: 前鬼川で感動:

« 遊びすぎ注意!ツメカリ谷遡行~白滝谷下降 | トップページ | ヤマビルパニック »