« 紅葉の茶屋川 | トップページ | 今年の初沢は比良の八池谷 »

2007年5月20日 (日)

霧の御池岳で山デビュー

Oike003_1カヤック仲間からの誘いで御池岳へ。

明日晴れるし山へ行こう!とのお誘いがかかったのが前日の夕方。「今年から山も登ります!」と宣言していた私は「行きます!」と即答。登ることに自信のない私。行き先が標高約1200mの御池岳と聞いて、ひるんでいると、5合目までは車やし。ということでひと安心。

多賀のコンビニで集合し、スタート地点へ到着すると雨だった…。誰や誰や、晴れる言うたんは?今日のメンバーはカヤックチームの3人と、リーダーの元同僚2人の計5人。おもむろにカッパを着だすカヤッカー組3人。他の2人はウィンドブレーカー程度。登ってるうちに晴れるやろ。ええほん、ええほん。とスタート。

Oike006 今年は沢メインで山もやる、と決めて3月から体力作りをしていたが、5月のGW明けにひどい風邪をひいて、2週間かかってやっと治ったトコロ。そう、完全な病み上がりなのです。そのせいもあってか、スタート直後はとっても苦しかった。でも、がんばって登れば山頂からの素晴らしい景色が待っているのよ~。ファイト~♪。ところが進めば進むほど霧が濃くなってくる。う~ん、今日の眺望は望めないかも…。尾根に出ると横から吹き付ける風の冷たいこと冷たいこと!!カッパ隊はいいけど、大丈夫か?ウインドブレーカー隊。ファイトだ!!

Oike005最初に到着したのが鈴北岳の山頂。ね、何も見えないでしょ?そして強風!!歩いているうちはいいが、立ち止まるとサッブ~。写真を撮り合って、さあ次は御池岳だ!!御池岳の山頂付近も同じような感じ。登山客が風を避けられる場所で各々昼食中。私たちもランチタイムに突入した。インスタントラーメンなどを作って食べるが、半端やない寒さ。持ってきたフリースを着込んでしのぐ。食べるだけ食べたところで、撤収~。動かな死んでしまう~。

Oike004 さて、ここからボタンブチや池などを回って下山するらしい。登山道では何人もの人とすれ違った。中にはウインドブレーカー隊の上をいく、驚くほど軽装の人もいる。「今日のお天気は思わくが外れましたね~」というような挨拶も交わされる。そう、天気予報は確かに晴れだった。私たちのように今日がチャンス!とばかりに登ってきた人は多いだろう。山の天気は変わりやすいってこのことかな。

Oike010ボタンブチに到着。濃い霧で下の方は何も見えない。想像するにココは断崖絶壁なのでしょう。きっとすごい景色なんやろな~、今度は晴れたときに来たいな~。近くの木につけてあった「ボタンブチ」の札を見て、ウインドブレーカー隊の1人が言った。「あの木が、ボタンブチですか?」。たまらず爆笑!!ヒ~、や、やめて…。確かに花とか木っぽい名前やけど、面白すぎるし~!!その後も大笑いの連続。池を見に行ってはそれについて話がはずみ、歩くのを忘れるほど…。話し込むたび、寒さで我に返ってまた歩き出す。という繰り返しだった。

Oike012下山は別の登山道から。下りは結構足にくるのと、雨でぬかるんだ地面が滑りやすく怖かった。降りるにしたがって霧も晴れ、日も射してきた。だいぶ標高が下がった頃、まわりがブナの林だと気付いた。新緑がきれい。ブナの葉に包まれる感じが気持ちいい~。男性陣は健脚で下りではあっという間に引き離されてしまった。ゴールには一人ヨレヨレになって到着。先にゴールした人がスタート地点まで車を取りに行ってくれていた。

仲間のおかげで、今回は本当に楽しい山デビューをさせてもらった。厳密には、子どもの頃に比良山や伊吹山、成人してからも蛇谷ヶ峰と三上山には登ったことがある。今さら山デビューというのもなんだけど、自分の意志でこれから山始めますという想いを込めて、御池岳がデビューなのです。昔登った山は一番下からなのに今回が5合目からというのがひっかかるけど、いいんです。思い出深い山デビューで私は幸せでした。皆さんありがとうございました。またよろしくね。

|

« 紅葉の茶屋川 | トップページ | 今年の初沢は比良の八池谷 »

コメント

ちわ。
こちらのブログを教えてもらったから来てみました。
カッパがかわいいページでびっくり。さらに去年のことから始まっててびっくり。なるほど!書きたいこといっぱいあるはずだ!
またちょくちょく覗きにくるね!
どうぞ怪我のありませんように‥

投稿: あゆ | 2007年8月 8日 (水) 01時35分

いらっしゃ~い。
もう、水辺から離れると元気がなくなるあたり、
河童系の人生です。
ケガは気をつけるよ、ありがとう~。
また来てね。

投稿: しほっち | 2007年8月 8日 (水) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423824/7257236

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の御池岳で山デビュー:

« 紅葉の茶屋川 | トップページ | 今年の初沢は比良の八池谷 »