« 元越谷でスッコロぶ | トップページ | ツメカリ谷を登る »

2006年10月15日 (日)

茶屋川を歩く

Ibara2 右手首をギプスで固定中の身でありながら、やっぱり沢に行きたい!!という気持ちが抑えられず、沢歩きに出かけた。

けが人の私に合わせてべーやんがチョイスしてくれたのが、茶屋川。今は廃村となった茨川村がスタート。スタートしてすぐのところに神社がある。村人のいないこの村の神社に人が参っていた。昔の住人だろうか?神主さんの姿もある。なにか儀式が始まるのかな?それを横目にせせらぎの中遡行を開始。

静かでいい感じ~。木漏れ日の中、きれいな水の流れや植物などを眺めながら歩く。たまにはこういうのもいいな~。しかも登ってないし、楽チン♪

Ibara1_1三筋滝がゴール。今日は滝を見に来たのです。三筋のわりに一筋しかないけど…。先客が1人、花の写真を撮影していたが、すぐに下流へ向って行った。貸切状態でゆっくりランチをとっているとソロのおじさんがやって来て同じくランチタイムに。おじさんは鈴鹿の滝めぐりがライフワークで、昔行った滝も写真に収めるのに改めてまわったりしているらしい。へ~、そんなのも素敵やなぁ。人それぞれいろんなスタイルがあるんや。

茶屋川は静かで気持ちいいところだった。河原が広くなって木々がトンネル状にかぶさってたとこが特に雰囲気もよく、もみじの葉もあったので、紅葉の季節に来てみたいと思った。水遊びが大好き、から沢登りに入ったが、今日で歩くことの気持ちよさを知った。

帰宅途中、地元の図書館に寄り、おじさんに教えてもらった『鈴鹿の山と谷』という本を借りた。ものすごく詳しく鈴鹿のいろんな谷が記載されている。遡行図というのもあって、どこに何mの滝があるとか色んな情報が満載。今日の滝も水量が多ければちゃんと三筋できるらしい。なるほど。

|

« 元越谷でスッコロぶ | トップページ | ツメカリ谷を登る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423824/7085101

この記事へのトラックバック一覧です: 茶屋川を歩く:

« 元越谷でスッコロぶ | トップページ | ツメカリ谷を登る »